即ざわつきをリリースするアイデア

本コラムの内容

  • やればいいと分かっているのに、やりたくない現象
  • いまを直視するという思考法

本コラムがおすすめの人

  • 「やればいいと分かっているのに、やりたくない」から抜け出したい人
  • 行動を加速させたい人
  • やりたことがあるのに、身体が動かない人

即ざわつきをリリースするアイデア

今回は「即ざわつきをリリースするアイデア」を紹介します。

前回コラムの最後にこんなことを書きました。

最近は「いまの現実」を(五感を使って)実感することで、瞬時に思考が止まり、いまに戻れるようなりました。そのときに頭で唱えている言葉を次回のコラムで紹介しますね。

これは、最近のお気に入りの思考法です。実際、私は人よりもざわつきやすいメンタルを持っています。これは、心のくせだと感じており、このざわつきやすい心のくせは、そのうち変化していくだろうと気楽に構えています。

なぜなら、1年前に比べ、はるかに落ち込む回数・考えあぐねる回数が、激減したからです。自分が不必要と感じたこころの癖は、どんどん変化していくものです。

そんな中で、最近気に入っている「ざわつきリリース法」があります。魚を大海にリリースるように。「ほら、ここは、あなたのいるところはじゃないよ」とざわつきを大海にはなすのです。そうすると、ざわつつき君が自分のもとから去っていく。

この続きは、DEEplyメンバー限定です。

ログインしてロックを解除してください!

未登録の方は、月額1,100円のDEEplyメンバーに登録してください。

*有料メンバー登録ページは現在準備中

この記事を書いた人

恋愛ハウツー発信に2008年から携わり代表を務めた後、2016年に独立。執筆活動15年目。現在は、さまざまなプロフェッショナルとタッグを組み「人」を題材としたコラム執筆、コンテンツ制作、サービス運営や販促、地域活動に携わっている。自身を「伝書バト」と表現しており、生きた情報、素晴らしいサービスやクリエイションを伝え広める役割を担っている。LGBTQ+、ノンバイナリー。