資本主義が終わる時代が、本当に近づいてきたのかもしれません。

本コラムの内容

「お金の先にあるものを、お金を介さず、与え合う行為ができる人は、一生コミュニケーションや人間関係に困らないだろう」と思うに至った経緯とワケ

本コラムがおすすめの人

お金に振り回されていると自覚のある人

今回は「お金の先にあるものを、お金を介さず、与え合う行為ができる人は、一生コミュニケーションや人間関係に困らないだろう」と思っている。その理由を話していきます。

面白いことが起きました。私はこの9か月間「お金の先にあるものを、お金を介さず、与え合う」という取り組みを行ってきました。現実にコントロールできることは、自分の言動だけですから、正確には「こちらが勝手に与えるカタチとなり、こちらが勝手にその行為自体に価値を見出している」だけだったのですが。非常に面白いことが起き始めています。

この続きは、DEEplyメンバー限定です。

ログインしてロックを解除してください!

未登録の方は、月額1,100円のDEEplyメンバーに登録してください。

*有料メンバー登録ページは現在準備中

この記事を書いた人

恋愛ハウツー発信に2008年から携わり代表を務めた後、2016年に独立。執筆活動15年目。現在は、さまざまなプロフェッショナルとタッグを組み「人」を題材としたコラム執筆、コンテンツ制作、サービス運営や販促、地域活動に携わっている。自身を「伝書バト」と表現しており、生きた情報、素晴らしいサービスやクリエイションを伝え広める役割を担っている。LGBTQ+、ノンバイナリー。

コメント

コメントする

目次
閉じる